面接基礎講座

<面接の基礎をマスターしよう>

〇面接では何を聞かれるの?

①個人に関する質問・・・・長所・短所、趣味・特技、自己PR、休日の過ごし方

②入学後に関する質問・・・志望動機・志望学科・コースへの興味・関心・意欲・適性、入学してからやってみたいこと、将来の目標  など

③入社後に関する質問・・・志望動機・仕事への興味・関心・意欲・適性、入社してからやってみたいこと、将来の目標  など

④学校生活に関する質問・・・高校生活で心に残ったこと・努力したこと・得たこと、どんな学校か、課外活動、得意な科目  など

⑤一般常識・時事に関する質問・・・最近のニュース  など

 

〇面接はどんな服装で行くの?

八洲学園では制服は選択できます。八洲の制服を持っていない場合は清潔感のあるリクルートスーツを着ましょう。

前籍校の制服(他の制服)は着ないように!

 

女子チェックポイント☆

ノーメイク!

マニキュアはNG!

アクセサリーははずす!

長い髪はまとめて色は黒!

ストッキングは肌色!

靴は黒のパンプスで!ヒールの高さは5センチ以下

 

男子チェックポイント☆

ヒゲは剃る!

髪の毛の色は黒!耳を出す!

靴をみがく!

アクセサリーははずす!

爪を切る!

 

〇面接会場にて 

・面接会場の最寄り駅からの往復及び面接会場での行動が全て見られています。

・時間には十分な余裕をもって行動し、遅刻は絶対厳禁です。

控室では面接官がいなくとも、面接は始まっていると考えましょう。私語は控え、自分が呼ばれるまで静かに待ちましょう。携帯を使ったり、音楽を聴いたりするのは絶対にやめましょう。また、成人している場合でも喫煙は避けましょう。(待ち時間に喫煙していたことが原因で不合格ということもありました。)

 

〇いざ面接へ!

【入室~着席まで】①名前を呼ばれたら「はい」と大きな声で返事をします。

②面接会場に入るときはノックを3回する。

③ 「どうぞ」の返答が聞こえてからドアを開ける。

④ ドアを開けたら扉を回り込むように入室しながら室内側のノブに持ちかえる。室内からドアを閉めるときは、ドアの方を向いたまま静かに閉める。

⑤閉め終わったら、面接官の方へ振り向いて「気をつけ」の姿勢で「失礼します」と言ってから「礼」をする。

⑥椅子の左側に移動し、「気をつけ」の姿勢のまま、(受験番号)・学校名・氏名をはっきり述べる。

⑦ 「どうぞ」あるいは「かけてください」の指示が出てから「失礼します」と言い、座る。

 

【面接~退室まで】

①椅子には深く腰掛け、背もたれによりかからずに、背筋を伸ばしてアゴを引く。但し、肩などはあまり張らずに、リラックスした姿勢を保つ。

②目線をキョロキョロしたり、体を動かさないで、まっすぐ面接官の向いて質問に答える。

③「以上です」と面接終了が告げられたら「はい」と返事をして起立し、イスの左脇に出て「気をつけ」の姿勢をとる。

④「礼」をしてから「ありがとうございました」と礼を述べる。

⑤部屋から出るためドアのところに進み、面接官の方を向いて「失礼します」と言い、礼をする。

⑥ ドアを開けたら体を入れ替え、外側のノブに持ちかえて静かに閉める。

 

 

 

面接は実際に何回も練習しないと、うまくはなりません。逆に、練習すればするほど、とても上手になります。相手に失礼のない態度を心掛け、実際に何回も練習しましょう。目指せ、面接マスター!!