志望動機をまとめよう!

どんな風に働きたいかを考えてみましょう

 

<志望動機の作成>

企業採用担当者が最も注目するポイント

なぜ、この企業か?

なぜ、この仕事内容を希望するのか?

どんな仕事をしていきたいか?

 

正しい言葉遣い

□丁寧語: 「です」「ます」を使う。

□謙譲語: 自分の方に用いる。( 例: うかがう ・ 申す ・ 拝見する など )

□尊敬語: 相手方に用いる。  ( 例: いらっしゃる ・ おっしゃる ・ ご覧になる など )

□自分のことをいう時: 

□身内のことをいう時:  ・  ・  など (注)「さん」はつけない

□受験先(学校・会社)のことをいう時: 御校(おんこう) ・ 貴校(きこう) ・ 御社(おんしゃ)

※面接での言葉遣いも同様です!

 

志望動機の一例

 貴社(御社)は、埼玉県に密着した企業です。私は生まれも育ちも埼玉県ですので、何度も貴社(御社)の店舗に買い物に出かけています。大きなチューリップがとても印象的な店構えで、店内は明るく、商品ごとに色分けされた売り場には、商品の詳しい情報もあり、お客様の立場に立って考えられている様子が至るところに見受けられます。特に接客は、親切、丁寧、爽やかで、とても気持ちの良いサービスを何度も体験させていただいています。
 私の性格は、明朗活発。笑顔には自信があります。バレーボールで鍛えた体力もあります。貴社(御社)の会社説明会に参加し貴社(御社)の接客方針を伺い、私の性格や人間性は向いていると確信しました。もし、入社できましたら「いつも笑顔と元気を!」をモットーに、様々なニーズのお客様が安心し、満足し、また来ていただけるような店舗作りを目指し努力したいと考えています。先輩や仲間と協力し、貴社(御社)のシンボルであるチューリップがより一層輝くように貢献していきたいと思います。