高等学校卒業資格について

八洲学園高等専修学校
【経理高等課程 商業科】は・・・

*中学校卒業者を対象とした高等課程を設置した学校

 学校教育法第124条に定められた「学校」です。

*高等学校卒業資格も同時に取得可能

 八洲学園高等専修学校に、毎日通いながら本校での教育を受けることで、

 同時に高等学校(通信制)の卒業資格も得ることもできます。

*大学等への進学可能

 八洲学園高等専修学校は、文部科学大臣が指定した大学入学資格付与指定校です。  

こちらも参考に・・・

高等専修学校について 

卒業と資格について 

八洲学園高等専修学校は、高等専修学校であり学校教育法に定められた正規の学校です。
しかし、厳密にいえば高等学校卒業とは違います。

高等専修学校は、学習指導要領に縛られない柔軟なカリキュラムで教育する事ができ、高等学校と並ぶ正規の後期中等教育機関として、高等学校の枠に収まらない多様な教育を行っており、全国で現在約400校で約3万4000人が学んでいます(令和3年度学校基本調査より)。

本校も同様、生徒に合わせた独自の教育・カリキュラムで行っています。

本校は、大学入学資格付与指定校となっており高等専修学校のうち、修業年限が3年以上等の要件を満たしたもので、文部科学大臣が指定した学科の修了者は、高等学校卒業者と同様に大学入学資格が得られることになっています。(詳しくは下記へ)

そのため修了する事で高等学校と同様に大学や短大に進学する事ができます。高等学校卒業と同等となります。

また、高等学校の卒業を取得する事ができるように、技能連携施設として府教育委員会から指定されており、高等学校と高等専修学校の両方に入学する事ができる技能連携制度を採用しています。

同学園である通信制の八洲学園高等学校に同時に入学し、修了する事で高等学校の卒業資格も合わせて取得する事ができます。(費用は別途かかります)

この制度も、高等専修学校では多くの学校が採用している制度で、本校でも多くの学生が希望し、高等学校にも同時に入学し卒業をしていきます。

大学入学資格付与指定校とは

高等専修学校のうち、修業年限が3年以上等の要件を満たしたもので、文部科学大臣が指定した学科の修了者は、高等学校卒業者と同様に大学入学資格が得られることになっています。

大学入学資格付与

一定の要件を満たした高等専修学校を卒業することで、高等学校を卒業しなくても、高等学校の卒業生と同等以上の学力があると認められ、大学への入学資格を得ることができます(学校教育法第90条、学校教育法施行規則第150条)。卒業することで大学入学資格を得られる高等専修学校を「大学入学資格付与指定校」と呼びます。具体的には、以下が指定校の条件となります。

1.修業年限が3年以上であること

2.卒業に必要な総授業時数が2590時間以上 (普通科目の総授業時数が420時間以上が望ましい)であること

これらの条件を満たした文部科学大臣に指定された高等専修学校を卒業することで、高等学校の卒業生と同様に大学や短期大学に進学することができます。

高等専修学校を卒業するだけでも、高等学校卒業者と同様に大学入学資格を得る事ができます。

本校は校名を変更していますので下記の校名で指定されています。

鳳商業高等専修学校(昭和61年4月1日〜)→八洲学園高等専修学校(平成10年4月1日〜)

技能連携校(技能連携施設)とは

技能連携校(技能教育施設)とは、専修学校で取得した単位を、通信制高校の単位として組み込める仕組みを持った専修学校の事です。

技能連携制度とは、高等専修学校と通信制高校が連携して教育を行う制度です。

高等学校(通信制)の高校にも、同時に入学した学生は、修了時に専修学校卒業と同時に高等学校卒業資格が得られ高等専修学校と高校の2校の卒業となります。

技能連携制度により高等専修学校での学習が通信制高校卒業のための単位として認められるため、わざわざ通信制高校へ通う事なく大きな負担もなく単位を得る事ができます。

(わかりにくい制度です詳しくはお問い合わせ下さい)

技能連携

技能連携制度とは、高等学校の通信制または定時制の課程に在籍する生徒が、各都道府県教育委員会の指定する技能教育施設で教育を受けている場合、その教育施設における学習を在籍高等学校における教科の一部の履修とみなす制度を指します(学校教育法第55条)。

技能教育施設として指定を受けることができるのは、修業年限 1 年以上で年間指導時間数が680時間以上、教員の一定規 模以上が高等学校教諭の免許状を有することなどの基準を満たす教育施設です。技能教育施設の指定を受けた高等専修 学校と高等学校の両方に在籍し、カリキュラムを同時に学び、 双方の課程を修了した場合は、高等専修学校の卒業資格とともに連携先の高等学校の卒業資格を得ることができます。

高等学校(通信制課程)卒業

八洲学園高等専修学校では高等学校(通信制)の卒業資格を取得する事を目指せます。

本校に入学と同時に八洲学園高等学校(通信制)に入学し、同時に卒業をする事が可能です。

卒業するためには、高等学校のスクーリング・リポート・テストの条件をクリアすることが必要ですが、本校での授業が認められるところも多く、また通信制の学校に通ったりする事なく全てやしま学園高等専修学校で行うので、学生は特に大きな負担もなく高等学校の卒業資格も同時に取得を目指す事ができます。