menu

通信制大学、通信制高校のある八洲学園はあなたにあった学びの場を創造しています

平成26年度第2回理事会報告

公開日:2014年11月26日 カテゴリー:理事会報告 タグ:

平成26年度第2回理事会議事録 (Web掲載版)

1. 日 時 平成25年11月26日(水)14時30分開会、15時閉会
2. 場 所 八洲学園大学 7A
3. 出席者 理事の総数5名
・出席5名
和田公人、吉原和仁、和田みゆき、岩井貴生、小森嘉之

・意見書提出出席者0名

・欠席0名

監事の総数 2名
・出席1名
加藤 卓

・欠席1名
向井 蘭

4. 議 長 和田公人
5. 審議事項

第1号議案 平成26年度第2回補正予算承認の件

議長は平成26年度補正予算書を提示し、八洲学園大学は岩井事務局長、八洲学園高等学校は林校長、八洲学園大学国際高等学校は岩井校長、八洲学園高等専修学校は議長、西日本柔道整復専門学校は多田副校長がそれぞれ詳しい説明を行った。その後、議長が一同に諮ったところ、全員異議なく可決承認された。

平成26年度第2回補正予算.pdf

平成26年度第2回補正予算部門別.pdf

平成26年度収益事業補正予算.pdf

第2号議案  八洲学園大学 専攻廃止の件

岩井事務局長から「平成21年4月に開設した生涯学習学部生涯学習学科人間開発教育専攻及び家庭教育専攻は、平成22年4月から家庭教育専攻を廃止し、生涯学習学部生涯学習学科の1学部1学科に再編したことにより、それぞれの専攻に在籍する学生の卒業を待って廃止を予定していたが、このたび、人間開発教育専攻及び家庭教育専攻に在籍する学生が卒業し、引き続き卒業を目指し在学する学生も生涯学習学科へ移管することとなり、平成27年4月から両専攻に在籍する学生が皆無となるので、廃止したい」との説明が行われた。その後、議長が一同に諮ったところ、全員異議なく可決承認された。

八洲学園大学 専攻廃止について.pdf

第3号議案  学校運営機構株式会社におけるストックオプション発行の件

前回の理事会にて承認された同社の役員に対する中期的なインセンティブ向上を目的としたストックオプション発行についてその詳細を理事長に一任することを議長が一同に諮ったところ、弁護士の意見として理事長の利益相反の問題がないことを前提として全員異議なく可決承認された。

第4号議案  株式会社SOBAエデュケーション第6期事業報告及び決算報告の件

議長は株式会社SOBAエデュケーションの第6期事業報告書及び決算報告書を提示し、当該事業年度について詳しい説明を行った。その後、議長が一同に諮ったところ、全員異議なく可決承認された。

 

6. 報告事項

1.独立監査人の監査報告書について

議長は資料を配付し、平成25年度の経営状況及び平成26年5月28日現在の財政状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認められたとの報告を行った。

平成25年度独立監査人の監査報告書.pdf

2.八洲学園高等学校中等部の実施状況について

議長は資料を配布し、林校長より中等部の実施状況について説明が行われた。

3.文部科学省による学校法人運営実地調査の結果について

議長は資料を配布し、先般実施された文部科学省による学校法人運営実地調査の結果について説明を行った。

文科省運営実態調査 結果(八洲学園).pdf

 

以上の通り審議及び報告を終了したので閉会する。

平成26年11月26日

学校法人 八洲学園理事会

議 長  和田公人

理事   和田みゆき  吉原和仁  岩井貴生  小森嘉之

以上、議事録に相違ありません。

 

 

カテゴリー

月別