menu

通信制大学、通信制高校のある八洲学園はあなたにあった学びの場を創造しています

平成16年度第4回理事会報告

公開日:2005年03月29日 カテゴリー:理事会報告 タグ:

平成16年度第4回理事会

理事会議事録

1.日  時  平成17年3月29日(火)午後3時30分開会、同4時閉会

2.場  所  八洲学園大学 小会議室

3.出席者  理事の総数5名  出席5名  
        和田公人  小森嘉之  吉原和仁  髙橋 進  
        意見書提出出席者1名
        好本 勲  

       監事の総数2名       
        出席1名 上田 実      欠席1名 木村哲男
 
4.議  長  和田 公人

5.審議事項

  第1号議案  平成16年度学園補正予算の件
         
 議長は経常費補助金額が決定したので補正予算が必要であることを説明、補正予算書を配布し、八洲学園大学は吉田事務局長、八洲学園高等学校は二宮校長、八洲学園国際高等学校は和田理事長、西日本柔道整復専門学校は奥田校長、八洲学園高等専修学校は谷口校長より予め依頼を受けた学園本部事務局員、学園本部も同事務局員より詳細を説明、一同に諮ったところ、全員異議なく可決承認された。

補正予算.pdf         
  第2号議案  八洲学園国際高等学校校長交代の件

 議長は激増する広域通信制高等学校の中で価値ある高等学校として存在し続けるため、経営基盤の強化と、特色ある新しいスタイルの学校を目指すべく、理事長自ら再度校長職に就任する決意であることを報告、それに伴い現校長宮長芳登先生に副校長として補佐役を要請したところ快諾を得ていることも披露し、和田公人先生校長就任、宮長芳登先生校長退任、副校長就任を一同に諮ったところ、全員異議なく可決承認された。 

  第3号議案  平成17年度学園予算の件
         
 議長は各校平成17年度事業計画に伴い予算の作成を完了したことを報告、予算書を配布し、内容については、八洲学園大学は吉田事務局長、八洲学園高等学校は二宮校長、八洲学園国際高等学校は和田理事長、西日本柔道整復専門学校は奥田校長、八洲学園高等専修学校は谷口校長より予め依頼を受けた学園本部事務局員、学園本部及び収益事業についても同事務局員より詳細を説明、収益事業の予算計上額を0円にする修正案を提案し一同に諮ったところ、全員異議なく可決承認された。

予算書.pdf 

  
  第4号議案  西日本柔道整復専門学校学則変更の件
         
 議長は西日本柔道整復専門学校から学則変更の願いが出ていることを報告、詳細は奥田勝彦校長が新旧対照表を配布し詳しく説明、一同に諮ったところ全員異議無く可決承認された。

西日本柔道整復学則新旧比較表.pdf          
  第5号議案  八洲学園国際高等学校学則変更の件

 議長は八洲学園国際高等学校から学則変更の願いが出ていることを報告、詳細は理事長が新旧対照表を配布し詳しく説明、特に2条名称については第2号議案とも絡み校名を八洲学園大学国際高等学校に改称したいと一同に諮ったところ、全員異議なく可決承認された。

八洲学園国際高校学則新旧の比較対照表.pdf
  第6号議案  八洲学園高等学校学則変更の件
         
 議長は八洲学園高等学校から学則変更の願いが出ていることを報告、詳細は二宮校長が新旧対照表を配布し詳しく説明、一同に諮ったところ、全員異議なく可決承認された。

八洲学園高校学則新旧の比較対照表.pdf
  報告事項
 平成17年4月1日より私立学校改正を受けて、以下のことをご理解、ご用意願いたい。
1. 理事登記については、法人代表権を持つ理事長和田公人のみの登記となること。
2. 5月定例評議員会、理事会までに平成16年度事業報告書を作成されること。
3. 上記同様監事におかれては、平成16年度監査報告書を作成されること。
4. 2.3については、5月定例評議員会、理事会の議事とします。

 以上の事項につき、全員異議なく確認された。

以上の通り審議を終了したので閉会する。
  
平成17年3月29日  
  学校法人 八洲学園理事会

  議 長  和田 公人    

小森嘉之    吉原和仁    髙橋 進    好本 勲

 

カテゴリー

月別