「自分たちで作る!修学旅行プロジェクト」中間報告会

自分たちの学びは自分たちで創る!
~3年に一度、学校の外へ走り出す越境体験を求めて~

高校で過ごす3年間で1度だけの挑戦のチャンス。それは何といっても「修学旅行(英:School excursion)」!
excursionの語源は、ex-(~の外へ)+curro(走る)であることをご存知でしたか?

女子商では、修学旅行という行事を単に「学びを修める旅行」として終えるものではなく、「新しい外の世界に走り出す越境体験」と定義しています。

私たちの教育目標は、生徒の可能性を本気で信じ、生徒の心に火をつけること。そのためには、この越境体験を創っていく主体も生徒自身だと考えています。

そんな想いから生まれたのが、本校の1学年184名の中から有志で集まった生徒8名によって発足した「越境体験プランナー」です。

「自分たちの学びは自分たちで創る!」を合言葉に、4つのチーム(2名1組)をつくり、4社の旅行会社+教職員+保護者のサポートを得ながら、この越境体験のコンセプトや4泊5日のプランをゼロから創っていきます。

「越境体験プランナー」の8名に用意されたのは白紙の企画書のみ。このまっさらな白紙にどんな体験を詰め込むかは生徒次第!

どんなコンセプトやプランが描かれていくのか?今後も楽しみにご期待ください!

930 views